オートマチック車とマニュアル車

ATとMT

AT限定免許について

自動車には、オートマチック(AT)車とマニュアル(MT)車があります。

AT限定免許の場合、マニュアル車を運転することは出来ません。

オートマチック車の方が操作が簡単で教習所の料金も少し安いため、免許を取れればそれでいいという人はAT限定免許の方も検討をしてみてはいかがでしょうか。

ただしその際は、AT限定免許を取った後に仕事などでマニュアル車の運転が必要になるという可能性も考慮しなくてはなりません。

AT限定免許を獲った後からでも限定解除の教習を受けることによりマニュアル車を運転することは出来ますが、そうなると二度手間になります。

また合宿免許においてもAT限定のコースが設けられており、マニュアルよりも少し短い期間で卒業をすることが出来ます。

やはり料金もAT限定の方が安いので、マニュアル車を運転するような機会がこれからもないという人はAT限定を選んでみてはいかがでしょうか。

AT限定は女性が多いのですが、男性も今は大体半分くらいがATを選んでいると言われています。

 

どちらを選ぶ?

オートマチック車とマニュアル車。

これらはそれぞれに特徴があり、一概にどちらが優れていると決めることは出来ません。

ただ一般的にはオートマチック車は運転が簡単で、マニュアル車は運転をより楽しめると言われています。

また仕事によってはマニュアル車の運転が必須となる可能性もありますので、あとで限定解除のために教習所に通いなおしたくないという人にはMTの方が向いているでしょう。

AT限定免許でマニュアル車を運転することは出来ませんが、MTで免許を取った場合はオートマチック車を運転をすることも可能です。

いずれを選ぶにしろ、免許を取得するためにはまずは教習所に入所をする必要があります。少しでも早く取りたいという人には、合宿免許がおすすめです。

合宿免許は免許を取得するだけでなくレジャーを兼ねている面もあり、場所によっては近くに海や観光施設があることも。自由時間の際には、遊びでリフレッシュをすることが出来ます。友人を誘って行くと、楽しさが増すことでしょう。